記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nextionタッチパネル - 導入偏

 Nextionのタッチパネルで軽く遊んだ際のメモ書きです。
 

 購入は、Aliexpressなどで。英語版と中国語版があるようなので、購入の際には注意してください。

○GUIの作成
 タッチパネルのGUIは、 Nexion Editorで作成します。
2016071301.png 

 基本的な作業の流れは、次のようになります。

Nexion EditorでGUIを作成します。
②PC上(シミュレータ)でデバッグし、問題なければコンパイル([Compile]ボタンをクリック)します。
③作成したGUIを、次のいずれかの方法でアップロードします。

・シリアル通信
 作成したGUIのプロジェクトをシリアル通信でアップロードするには、次のように操作します。

①PCとタッチパネルをUSB-シリアル変換ケーブルで、次のように接続します。
 

ケーブル

タッチパネル

RXD(白)

TX

TXD(緑)

RX

VCC(赤)

VCC

GND(黒)

GND


②[Upload]とクリックし、COMポートを選択し、[Go]ボタンをクリックします。

・SDカード
  作成したGUIのプロジェクトをSDカードでアップロード(アップデート)するには、次のように操作します。

①[File]→[Open build folder]を選択します。
②拡張子「.tft」のファイルをSDカードにコピーします。
タッチパネルのSDカードスロットに、SDカードを挿入し、タッチパネルの電源をオンにします。
アップデートが完了したら、電源をオフにし、SDカードの抜き、再度、電源をオンにします。
2016071305.png 


○Arduinoでの動作テスト
 「ITEADLIB_Arduino_Nextion」ライブラリの「CompNumber」で動作を確認する方法を紹介します。

2016071304.png 

・GUIのアップロード
「ITEADLIB_Arduino_Nextion」ライブラリをダウンロードして、インストールします。
Nexion Editorの[Open]をクリックし、「CompNumber(CompNumber.hmi)」を選択します。
※ライブラリの「examples」フォルダ内の各サンプルのフォルダにHMIとTFTファイルがあります。

③[OK]ボタンをクリックし、デバイスと画面の向きを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
2016071302.png 2016071303.png
※サンプルは4.3インチ(NX4827T043_011R)用になっています。他のインチサイズでコンポーネントが画面からはみだすような場合、メッセージが表示されます。この場合、コンポーネントが画面内に収まるように修正します。

④PC上(シミュレータ)でデバッグし、問題なければコンパイル([Compile]ボタンをクリック)します。
⑤作成したGUIを、シリアル通信、またはSDカードでアップロードします。

・ライブラリ・コードの修正
 「ITEADLIB_Arduino_Nextion」ライブラリは、そのままだと、シリアル通信を2つ必要とするため、「SoftwareSerial」で使えるように修正します。

①NexConfig.hの37行目を次のように変更します。

#define nexSerial Serial2
  ↓
#include <SoftwareSerial.h>
extern SoftwareSerial nexSerial;

②「CompNumber」のコードを開いて、冒頭に次のコードを追加します。

#include <SoftwareSerial.h>
SoftwareSerial nexSerial(2, 3);


・配線
 Arduinoとタッチパネルは、次のように接続します。

Arduino

タッチパネル

2

TX

3

RX

5V

VCC

GND

GND




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。