記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IchigoJamとPCの通信をBluetoothで無線化する

 IchigoJamとPCのシリアル通信を、Bluetoothモジュールで無線化する方法を説明します。

Bluetoothモジュール
SparkFun Bluetooth Modem - BlueSMiRF Silver(スイッチサイエンス)
 価格が高いのがネックです。Mete Goldにいたっては、Raspberry Pi 3が買えちゃうぐらいの値段です。技適マークが付いていないBluetoothモジュールなら安価で販売されていますが...。


○配線
2016062110.png 2016062109.png
 回路図では、Mate Silverとなっていますが、Mate Goldでも同じです。
SilverとGoldはピン配列が異なるので、注意してください。
5217910c757b7ffb748b4567.png 

○Bluetoothデバイスのペアリング
 次のように操作して、PCとBluetoothデバイスをペアリングします。
①[スタート]→[設定]を選択します。
②「デバイス」をクリックし、「Bluetooth」を選択します。
③[Bluetooth] をオン(機種によっては必要ない) にし、デバイスを選び、[ペアリング] を選択します。
④パスコード「1234」を入力し、[次へ]をクリックします。

○COM(シリアル)ポートの確認
 Bluetoothデバイスに使用されているCOMポートを確認するには、次のように操作します。
①[スタート]→[設定]を選択します。
②「デバイス」をクリックし、「Bluetooth」を選択します。
③「その他のBluetoothオプション」をクリックします。
④「COMポート」タブを選択します。
⑤目的のBluetoothデバイスの名前に対応する方向が「発信」のCOMポートを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
2016062111.png 


○ボーレートの変更について
 SparkFunのBluetoothモジュールのデフォルトのボーレートは、115200bpsです。IchigoJamとの通信には、ボーレートを変更する必要がありませんが、参考までにボーレートを変更する方法を説明します。たとえば、ボーレートを9600bpsに変更するには、次のように操作します。

①Bluetoothモジュールの電源をオンします。
②「Startup/Config Timer」モード(赤色のLED(Stat LED)が1秒間に2回点滅)中に、通信ソフト(TeraTermなど)を起動し、BluetoothモジュールのCOMポートに接続します。
③「$$$」と入力し、「Configuration」モードにします。
※「Configuration」モードに入ると、「CMD」と文字列が返され赤色のLED(Stat LED)が1秒間に10回点滅し、緑色のLED(Connect LED)が点灯します。
④「SU,96[Enter]」と入力します。
 ※96:9600、576:57600、1152:115200のように、「0」を省略して指定します。
⑤「---」と入力して、「Configuration」モードから抜けます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。