FC2ブログ

記事一覧

ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ

 今回は、ESP8266単体をIoTデバイスとして使用するために、「 Arduino core for ESP8266 WiFi chip」という開発環境をインストールする方法を説明します。
 「 Arduino core for ESP8266 WiFi chip」は、Arduino IDEにESP8266 チップのサポートを追加すします。Arduinoの機能とライブラリを使用して、ESP8266を単体で動かすプログラム(スケッチ)を作成できます。

○「Arduino core for ESP8266 WiFi chip」のインストール
 Arduino IDEに「 Arduino core for ESP8266 WiFi chip」をインストールするには、次のように操作します。
Arduino IDE(1.6.9)はインストール済のこととします。

①[ファイル]→[環境設定]を選択します。
2016052001.png 

②「追加のボードマネージャのURL」に次のURLを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
2016052002.png 
※複数のボードマネージャのURLを指定する場合、「,」で区切って入力するか、右側のボタンをクリックし、表示されたウィンドウに行単位で入力します。
20160520008.png 

③[ツール]→[ボードマネージャ]を選択します。
2016052005.png 

④[タイプ]から「提供された」を選択し、「esp8266 by ESP8266 Community」をインストールします。
2016052006.png 


○ESP-WROOM-02用の設定
 ESP-WROOM-02用に設定するには、次のように操作します。

①[ツール]→[ボード]→[Generic ESP8266 Module]を選択します。
2016052007.png

②[ツール]メニューから、各項目を次のように設定します。

Flash Mode:DIO
Flash Frequency:40MHz
CPU Frequency:80MHz
Flazh Size:4M(3M SPIFFS)
Upload Speed:115200
2016052008.png 
※シリアルポートには、PCとESP-WROOM-02ボードを接続しているポートを指定してください。


スポンサーサイト



コメント

Kindleの記述について

はじめまして、

Kindleで『ESP8266ではじめるIoTプログラミング』の内容について質問したかったのですが、メールフォームなどが見つからなかったため関連記事のこちらに書き込みいたします。

ハードウェアの準備でDHT22へのリンク先が切れているのですが、Amazonで検索してみても似たものが多くどれを選べばいいかわかりませんでした。

どれを購入すればよいか教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Re: Kindleの記述について

こんにちは。
DHT22でヒットするものなら、どれでも良いです。

コンパイルエラー4

ESPではじめるIoTプログラミング kindle
2.2LEDを制御する。
スケッチの作成
led_onoff_dweet.ino
をコンパイルすると以下のエラーが出ます。
ボードGeneric ESP8266 Moduleに対するコンパイル時にエラーが発生しました。
バージョンも1.6.9間で戻しても同じです。
どこが悪いのか教えていただけないでしょうか?

Re: コンパイルエラー4

> ESPではじめるIoTプログラミング kindle
> 2.2LEDを制御する。
> スケッチの作成
> led_onoff_dweet.ino
> をコンパイルすると以下のエラーが出ます。
> ボードGeneric ESP8266 Moduleに対するコンパイル時にエラーが発生しました。
> バージョンも1.6.9間で戻しても同じです。
> どこが悪いのか教えていただけないでしょうか?


こんにちは。
そのメッセージだけでは原因はわかりません。
”エラーメッセージをコピーする”と右下のほうにでてると思うので、それでエラーメッセージをコピーして、貼り付けておいてください。

ちなみに、ソースコードは関係なくサンプルの「Blank」でも同じエラーになると思います。
私も同じエラーがでるPC環境があります。その環境にはMATLABをインストールしており、それが悪さしているようです。

以下コピペしたエラーメッセージ
---------------------------------------------------------
Arduino:1.8.9 (Windows 10), ボード:"Generic ESP8266 Module, 80 MHz, Flash, Disabled, ck, 26 MHz, 40MHz, DOUT (compatible), 512K (no SPIFFS), 2, v2 Lower Memory, Disabled, None, Only Sketch, 115200"

In file included from c:\programdata\matlab\supportpackages\r2018b\3p.instrset\arduinoide.instrset\idepkgs\packages\esp8266\tools\xtensa-lx106-elf-gcc\2.5.0-3-20ed2b9\xtensa-lx106-elf\include\c++\4.8.2\algorithm:60:0,

from C:\ProgramData\MATLAB\SupportPackages\R2018b\3P.instrset\arduinoide.instrset\idepkgs\packages\esp8266\hardware\esp8266\2.5.0\cores\esp8266/Arduino.h:257,

from sketch\Blink.ino.cpp:1:

c:\programdata\matlab\supportpackages\r2018b\3p.instrset\arduinoide.instrset\idepkgs\packages\esp8266\tools\xtensa-lx106-elf-gcc\2.5.0-3-20ed2b9\xtensa-lx106-elf\include\c++\4.8.2\utility:68:28: fatal error: bits/c++config.h: No such file or directory

#include <bits/c++config.h>

^

compilation terminated.

exit status 1
ボードGeneric ESP8266 Moduleに対するコンパイル時にエラーが発生しました。

「ファイル」メニューの「環境設定」から
「より詳細な情報を表示する:コンパイル」を有効にすると
より詳しい情報が表示されます。

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

温度計

ads