記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduino Wiring and UWP Lightning Providers

Arduino Wiring and UWP Lightning Providers」は、Arduinoのスケッチ(プログラム)でIoTデバイスを制御するための仕組みです。

Arduino Wiring and UWP Lightning Providers」を使用するには、次のように設定します。

①規定のコントロールドライバの変更

次の手順で、IoTデバイスの規定のコントロールデバイスを「Direct Memory Mapped Driverに変更します。

1.「IoT Core Dashboard」を起動し、「Device Portal」で開くの欄のアイコンをクリックします。
2.ユーザー名(administrator)をパスワード(初期設定は「p@ssw0rd」)を入力し、[OK]をクリックします。
3.「Device」をクリックします。
4.「Default Controller Driver」を「Direct Memory Mapped Driver」に設定し、[Update Driver]をクリックします。

WS08.png

5.[OK]ボタンをクリックします。

②プロジェクト(Arduino Wiring Project)の作成

1.Visual Studioを起動し、[ファイル]→[新規作成]→[プロジェクト]を選択します。
2.「Visual C++」 →「Windows」→「Windows IoT Core」→「Arduino Wiring Application for Windows IoT Core」を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

※プロジェクト名などは任意に変更してください。

WS09.png


回路の配線


ビルドとデプロイ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。