記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsにNode-REDをインストールする

 Node-REDは、IoTデバイスやインターネットサービスを接続するためのビジュアルツールです。Raspberry Pi(RASPBIAN JESSIE)には、標準でインストールされています。また、IBMのBluemixで、サービスの一部として提供されています。

2016010112.png


 WindowsにNode-REDをインストールする手順は、次のようになります。

①Node-REDのインストール
1.Pythonをインストールします。
2.Node.jsをインストールします。
3.コマンドプロンプトを起動し、「npm install -g node-red」と入力します。
 ※エラーが結構出ますが、最後にディレクトのツリー構造が表示されれば問題ありません。

②Node-REDの起動と終了
1.コマンドプロンプトから「node-red」と入力します。
2.ブラウザを起動し、「http://localhost:1880」を開きます。
3.コマンドプロンプトを閉じるか、[Ctrl]+[C]キーを押し、「Y」または「y」)を入力し、[Enter]キーを押し、Node-REDを終了します。
 一度起動すると、ユーザーフォルダ(「users\<ユーザー名>」)に「.node-red」というフォルダ(隠しフォルダ)が作成されます。

③Arduinoのセットアップ
 「Arduinoのセットアップ」の手順で、ArduinoにFirmata(StandardFirmata)を書き込みます。

④Arudino nodeのインストール
1.コマンドプロンプトを起動します。
2.「cd .node-red」(「node-red」の手前に「.」が付くことに注意)と入力します。
3.「npm install node-red-node-arduino」と入力します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。