記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Digispark 開発環境のセットアップ

 Digisparkは、超小型のArduino互換ボードです。  Amazonだと、500円程度(ぼったくり価格でも販売されているので注意)、AliExpressなら200円以下で購入できます。今回は、Digisparkの開発環境を、Windows10PCにセットアップする方法を説明します。※Arduino IDEはインストール済のこととします。○ドライバーのインストール 次のように操作して、ドライバーをインストールします。①Digisparkのドライバー(micronucleus-2.0a4...

続きを読む

ESP8266でIoT - Adafruit IO偏

  Adafruit IOでESP8266のWiFiモジュールをIoTデバイスに使用する方法を説明します。※「ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ」の手順で開発環境をセットアップ済のこととします。○準備①「Adafruit IO+Arduino+MQTTでIoT‐センサー・データの収集」の「③Adafruit IOの準備」の手順でアカウントを作成します。②「Adafruit MQTT Library」(Adafruit_MQTT_Library-master.zip)をダウンロードします。③Arudino IDEを起動します...

続きを読む

ESP8266でIoT - M2X偏

 M2X でESP8266のWiFiモジュールをIoTデバイスに使用する方法を説明します。※「ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ」の手順で開発環境をセットアップ済のこととします。○準備①「Arduino+M2XでIoT」の「②M2Xの準備」の手順でデバイスとストリームを作成します。②「AT&T's M2X Android Client」ライブラリをダウンロードします。③ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「M2XStreamClient」フォルダをArduino IDEのラ...

続きを読む

ESP8266でIoT - IFTTT偏

  IFTTTのMaker用のライブラリも書いてみました。  ・ESP8266 IFTTT Maker library○ライブラリのインストール  IFTTTのMaker用のライブラリをインストールするには、次のように操作します。※「ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ」の手順で開発環境をセットアップ済のこととします。①ESP8266 IFTTT Maker library(IFTTT-esp-master.zip)をダウンロードします。②Arduino IDEを起動します。③[スケッチ]→[ライブラ...

続きを読む

ESP8266でIoT - dweet.io偏

   ubidotsのライブラリをベースに、dweet.ioのライブラリを書いてみました。  ・ESP8266 dweet.io library 使用には、ArduinoJson libraryが必要になります。○ライブラリのインストール dweet.ioのライブラリをインストールするには、次のように操作します。※「ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ」の手順で開発環境をセットアップ済のこととします。①dweetESP8266 library(dweet-esp-master.zip)をダウンロードし...

続きを読む

ESP8266でIoT - ubidots偏

 ubidotsには、ESP8266単体をIoTデバイスにするためのライブラリが用意されています。ドキュメントでは、NodeMCU用とされていますが、ESP8266チップを使用したWiFiモジュールのほぼすべてで使用できます。 スイッチサイエンス ESP-WROOM-02開発ボード○準備①「ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ」の手順で開発環境をセットアップします。②「Arduino+ubidotsでセンサー・データをリアルタイムで可視(グラフ)化する」の「...

続きを読む

ESP8266でIoT - 開発環境のセットアップ

 今回は、ESP8266単体をIoTデバイスとして使用するために、「 Arduino core for ESP8266 WiFi chip」という開発環境をインストールする方法を説明します。 「 Arduino core for ESP8266 WiFi chip」は、Arduino IDEにESP8266 チップのサポートを追加すします。Arduinoの機能とライブラリを使用して、ESP8266を単体で動かすプログラム(スケッチ)を作成できます。○「Arduino core for ESP8266 WiFi chip」のインストール Ard...

続きを読む

IchigoJam+MixJuiceでIoT

  MixJuiceは、IchigoJam用のWiFiネットワークボードです。 今回は、IchigoJamとMixJuiceを使って、IoTデバイスを構築してみました。IoTプラットフォームにはdweet.ioを使用します。 具体的には、IchigoJamに接続した温度センサー(TMP36)の計測データを、dweet.iにポストして、そのデータをブラウザで受信してGoogleゲージで可視化します。○MixJuiceの作成 MixJuiceの中身はESP-WROOM-02です。ファームウェアも公開されて...

続きを読む

MP3モジュールの制御 - IchigoJam偏

 IchigojJmは、プログラミン言語にBASICを採用しているボードマイコンです。今回は、このIchigoJamでMP3モジュールを制御してみました。○使用部品 ichigojam [完成済み][組み立てキット ]  MP3モジュール・その他必要なモノ PS/2キーボード  AVケーブル (ビデオケーブル) ○配線MP3IchigoJamRXTXDTXRXDVCCCN5の1ピンGNDCN5の5ピン ○プログラム キーボードの方向キーの上下でボリュームのアップダウン、方...

続きを読む

Johnny-Fiveでマイコン制御5 - 超音波距離センサー

○使用部品超音波距離センサモジュール HC-SR04 ○超音波距離センサー制御端子Arduino 0~13、A0~A5Raspberry Pi(※) GPIO04~026○基本回路/プログラム◇Arduino・PingFirmataのインストール Arduinoで以下の超音波距離センサーモジュールを使用するには、「PingFirmata」を書き込む必要があります。・SR04 or HCSR04・SRF05・Parallax Ping・SeeedStudio Ultrasonic Range・Grove - Ultrasonic Ranger 「PingFirmata」のソースを...

続きを読む

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。