記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Node-RED+M2X+ArduinoでIoT

 Node-REDとM2Xを使用して、Arduinoで計測したセンサ・データの収集する方法を説明します。 M2Xのアカウントの作成、センサーデータを計測するためのArduinoのセットアップ、および回路については、「Arduino+M2XでIoT」を参照してください。 また、Node-REDのインストール手順については、「WindowsにNode-REDをインストールする」を参照してください。①M2Xノードのインストール1.コマンドプロンプトを起動し、「cd .node-red...

続きを読む

Raspberry Pi +M2XでIoT

AT&T M2Xを使用して、Raspberry Piで計測したセンサ・データを収集する方法を説明します。①Raspberry Piのセットアップ1.「Raspberry Pi 2のGPIOをJavaScriptで制御する」の手順でRaspberry Piの開発環境をセットアップします。2.次のように回路を配線します。②M2Xの準備 「Arduino+M2XでIoT」の②の手順でM2Xのアカウントを作成し、デバイス(Device)とストリーム(Stream)を登録します。※補足・登録済みのデバイスにストリームを追...

続きを読む

Arduino+M2XでIoT

AT&T M2Xを使用して、Arduinoで計測したセンサ・データを収集する方法を説明します。①Arduinoのセットアップ1.「ArduinoをJavaScriptで制御する」の手順でArduinoの開発環境をセットアップします。2.次のように回路を配線します。②M2Xの準備1.M2Xのアカウントを作成します。アカウントを作成すると、デバイスを設定画面が表示されます。2.「Virtual Device」を選択します。 「Device」を選択しても、構いません。 「Device」を選...

続きを読む

Arduino+Node-RED+Adafruit IOでIoT

 Node-REDとAdafruit IOを使用して、Arduinoで計測したセンサ・データの収集、およびデバイスを制御する方法を説明します。 ※Adafruit IOのアカウントは作成済みのこととします。■センサー・データの収集 センサーデータを計測するためのArduinoのセットアップ、および回路については、「Adafruit IO+Arduino+MQTTでIoT‐センサー・データの収集」を参照してください。1.フロー(flow)の作成 次のように「arduino in」「fuinctio...

続きを読む

Adafruit IO+Raspberry Pi+MQTTでIoT

 Adafruit IOとRaspberry Piを使用して、センサー・データの収集、およびデバイスを制御する方法を説明します。通信には、MQTTを使用します。■開発環境の準備①Raspberry Piのセットアップ 「Raspberry Pi 2のGPIOをJavaScriptで制御する」の手順で開発環境をセットアップします。②Adafruit IOの準備1.Adafruit IOのアカウントを作成します。2.アカウントを作成すると、「Welcome Dashboard」が表示されるので、右上の鍵アイコン(...

続きを読む

Adafruit IO+Arduino+MQTTでIoT‐デバイスの制御

 Adafruit IOのダッシュボードから、Arudinoに接続されたLEDをオン/オフする方法を説明します。通信には、MQTTを使用します。①Arduinoのセットアップ1.「ArduinoをJavaScriptで制御する」の手順でArduinoを開発環境をセットアップします。2.次のように回路を配線します。②「MQTT.js」のインストール1.コマンドプロンプトを起動し、作業用フォルダに移動します。2.「npm install mqtt」と入力します。③Adafruit の準備・IO KEYの取...

続きを読む

Adafruit IO+IFTTTでセンサー・データを監視・通知する

IFTTTには、Adafruit IOのChannel(Adafruit Channel)が規定で用意されています。このAdafruit Channelを使用して、温度センサー・データを監視し、30℃より大きくなったら、メール(Gmail)で通知するレシピを作成します。※前提条件として、「Adafruit IO+Arduino+MQTTでIoT‐センサー・データの取集」の手順で、データの計測環境が設定済みのことします。1.「My Recipes」をクリックし、 [Create a Recipe]をクリックします。2....

続きを読む

Adafruit IO+Arduino+MQTTでIoT‐センサー・データの収集

 Adafruit IOは、IoTのクラウドサービスです(20161月現在、ベータ版として提供)。Adafruit IOを使って、Arduinoで計測したセンサー・データを収集する方法を説明します。 Adafruit IOはMQTTをサポートしているので、デバイスとの通信には、Nodo.jsのモジュール「MQTT.js」を使用します。①Arduinoのセットアップ1.「ArduinoをJavaScriptで制御する」の手順でArduinoを開発環境をセットアップします。2.次のように回路を配線します...

続きを読む

Plotlyでセンサー・データを可視化(グラフ化)する

 Plotlyを使って、センサー・データを可視化(グラフ化)する方法を解説します。①開発環境・Arudino 「ArduinoをJavaScriptで制御する」の手順で、開発環境をセットアップします。・Raspberry Pi 「Raspberry Pi 2のGPIOをJavaScriptで制御する」の手順で、開発環境をセットアップします。②Plotlyの準備1.Plotlyのアカウントを作成します。2.右上の[ユーザ名]をクリックし、[Settings]を選択します。3.「STREAMING API TOKENS」...

続きを読む

Node-RED+IFTTTでセンサー・データをGoogleドライブ(スプレッドシート)に収集する

 Node-REDの使用例として、Arudinoで計測した温度データを、IFTTTのレシピ(Maker)にポストする方法を説明します。 温度を計測するため回路、およびIFTTTのレシピは、「IFTTTを使ってセンサー・データをGoogleドライブ(スプレッドシート)に記録する(Arduino編)」を参照してください。1.フロー(flow)の作成 次のようにノードを接続し、フローを作成します。 ノードはドラッグ&ドロップで配置します。ノード間を接続するには、...

続きを読む

ads

プロフィール

部員3号

Author:部員3号
FC2ブログへようこそ!

kindle本

最新コメント

温度計

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。